SIMMS シムス|日本正規取扱店
釣り具、アウトドア用品の買取はお任せください!
査定はご来店、お電話、ホームページからお気軽にお問い合わせください。
フライフィッシング初心者の方もお気軽にご相談ください。分かりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
掲載商品以外の完成フライもオーダーメイドで製作させていただきます。
実店舗にも是非お越しくださいませ。

SIMMS シムス 日本正規取扱店



シムスフィッシングプロダクツ社は、1970年代後半にワシントン州でフィッシングガイドをしていたジョン・シムスが、リストロックとグラベルガードをデザインしたことから始まりました。「クオリティとイノベーション」、製品管理と革新的なアイデアで、現在では当たり前のアイテムとなっているグラベルガードは当時としては画期的な商品で、全米中の釣り人に支持されました。

1980年代に入り熱心なスティールヘッダーであったジョンは、グラベルガードで養った、ネオプレンの特徴を生かしたウエーダーの製作に取り掛かりました、続いてフィッシングベストのデザインを開始し、SIMMSブランドは世界中に広まります。

1993年はシムスにとっても釣り人にとっても特別な年となりました。それはGORE−TEX社との協同開発で透湿防水製のウエーダーの製作が開始されました。当時ネオプレン製のウエーダーがメインでありましたから、高気温時のウエーディングの快適性は格段に進歩しました。

ウエーダーの快適性や耐久性は、ゴアテックス社との共同開発、そして世界中のフィッシングガイド達のフィードバックにより、常に進化し続けています。現在、北米ではレイヤリングの進化により厳冬期のスティールヘッドやトラウトの釣りでも、ゴアテックス製のウエーダーを着用するガイドや釣り人が圧倒的に多くなっています。

またシムスでは伝染病の蔓延を防ぐために、ウエーディングブーツにクリーンストリーム・テクノロジーを取り入れ、環境保全にも熱心に取り組んでいます。また、スポーツウエアの開発では紫外線防止機能を充実させると同時に、米国皮膚がん財団と提携し、釣り人に対して皮膚がんに対する認識を高めるために取り組んでいます。

シムス 正規取扱店のアフターサービスについて
SIMMS シムス 正規取扱店 鱒夢
SIMMS正規取扱店でご購入いただいたSIMMSの全ての商品には保証が付属します。
特に自社工場での生産にこだわり続けているウエーダー類は、より細かなアフターサービスを提供しています。 なかでも、細かなアフターサービスが必要な商品には、マーヴェリック社発行の「SIMMS製品保証書」を添付しています。
この保証書は、アフターサービスを受ける際に必要になりますので、必要事項を書き込んで、大切に保管してください。












2012年の冬、生産能率を上げるために新工場がモンタナ州ボーズマン郊外に完成しました。多くのブランドが海外生産に移行する中、シムスではメイドインUSAにこだわり、60人の専門スタッフにより一着、一着、ゴアテックス製ウエーダーが作られています。


SIMMS製品保証書(以下、保証書)は、株式会社マーヴェリックが販売したSIMMS製品を保証するものです。
ご使用上で不都合が生じた場合、規定通り保証修理を受けることができます。
保証書には、当店「鱒夢」の日付の入ったレシートまたは納品書の貼付、および所定事項の記入が必要です。
また再発行はいたしませんので、紛失なさらないよう大切に保存願います。
この保証書を紛失した場合や、所定事項の記入漏れや書き換え、レシートの貼付がない場合などは、保証修理を受ける事ができません。
なお、この保証書は日本国内でのみ有効です。

【修理の流れ】
お客様より修理する製品をお送りください。

送付先:マーベリック(シムス日本国内代理店)
〒250-0134 神奈川県南足柄市雨坪53-1
電話 0465-73-2326  ファックス 0465-73-2328

*必ず事前に送付の旨を鱒夢までお伝え頂くか、
 荷物に「鱒夢経由での修理」と明記ください。

*マーヴェリック社へ直接送付の方がお客様の送料負担が少なくなります。

ウェーダーの修理について
ウエーダーはSIMMS社(モンタナ州ボーズマン)へ送り、修理を行います。
お預かりしてから2カ月程度のお時間をいただきます。主な修理費用は以下のとおりです。
・ピンホール修理 : ¥4,400〜
・縫い目(シーム部分)の補強 : ¥1,700〜
・ストッキング・フィートの交換(両足) : ¥11,000〜
 → FS および Tributary シリーズの交換は行っておりません。
・ショルダーストラップ交換 : ¥4,400〜
*修理はお預かりから2カ月程度のお時間をいただきます。
ウェーディングシューズのソール交換について
・フェルトソールのソール交換 : ソール代金込みで、¥7,700
*ミッドソールが擦り減って補修が必要な場合は別途¥3,000程度掛かります。*送料別途必要です。
ビブラムおよびラバーソールは構造上、ソールの交換が出来ません。

修理は最善を尽くしますが、修理が不可能な場合、そのままお客様へご返却することもございます。予めご了承ください。
別途国内送料などが掛かります。
修理価格は為替の変動等で予告なく変更する場合があります。

335
123...6»
123...6»