フライフィッシング初心者の方もお気軽にご相談ください。分かりやすく丁寧に、電話、メールでサポートさせていただきます。

フロータント

 フライフィッシングを始めたばかりの方にとって、
ドライフライフィッシングに欠かすことの出来ないフロータント選びは悩みの種です。

スプレータイプ
なんと言ってもお手軽にシュっとするだけですぐにキャスト出来ます。

ジェル
持続性が高いのが特徴です。

ペーストタイプ
細かい部分にも塗りやすく、持続性もあります。

リキッドタイプ
フライ全体にフロータントをつけたい場合にはドブ漬けできるこのタイプがおすすめです。

季節をキーワードに、選び方のコツをご紹介します。

早春
 ライズを狙ったマッチザハッチの釣りがメインとなるこの時期、指先で部分的に付けられる
ドライマジック、ティムコドライジェル、C&Fデザインパワーフロート、ギンク、ペイットペーストがおすすめです。

盛期・GW〜梅雨まで
 この時期は、ポイントを釣り上がりつつ、ライズを拾うスタイルになる事が多いでしょう。
持続性と汎用性に長けたドライマジック、ドライディップスーパーをメインに使い、
パターンによってドライシェイクスプレー、ドライシェイクリキッドを交えるのが良いでしょう。
撥水性を保つドライシールドも忘れられません。
イブニングには高浮力のドライシェイクです。

夏〜秋
 この時期は獣毛を使用したパターンや大き目のテレストリアルの使用が増えるでしょう。
ドライマジック、ドライシェイクリキッド、ロイヤルジェルが持続性にも優れ便利です。
私は夏の源流釣行の際はドライシェイクスプレーだけで釣りをします。
とにかく手返しが良く、釣ったすぐ後でもシュっと一吹きすればまたすぐに浮くのでおすすめです。

ラインナップは随時拡充していきます。
在庫切れの商品は、メーカーに在庫があれば、1週間程度で入荷します。
当店に取扱いのないモデルもお取り寄せ可能です。お気軽にお問合せください。
35